労働保険事務組合 関西経営

労働保険事務組合とは・・・

労働保険(雇用保険、労災保険)の事務手続や保険料の計算を事業主の方に変わって行う国の認可団体です。

菅原労務管理事務所では事務組合も併設しておりますので、より充実したサービスを提供させていただくことが可能です。

 

 

 

 

 

労災特別加入とは

中小企業の役員様や個人事業主の方も労災保険に加入することが可能です。金額にかかわらず、概算保険料を3回に分けて納付することができます。事務組合に委託することにより基本的な手続き代行は会社印が不要ですから、より早く対応することができます。労働保険の申告は事務組合が一括して申告いたしますので、労働保険に関する事務監査は事務組合が受けることとなります。その他手続きの時間や労力が減らせます。

 

 

 

一人親方部会

一人親方とは

常態として、労働者を使用しないで建設事業(土木、建築、その他工作物の建設、改造、保存、修理、変更、破壊もしくは解体又はその準備の事業)に従事している者です。
具体的には大工、左官、とび、土工、石工、建具師、電気工事士、建設機械の操作運転、機械装置の設置などが該当します。
このような方でも、労災保険に加入できるよう菅原労務管理事務所では、関西経営一人親方部会を併設しております。